事業紹介

 株式会社大阪油圧は、あらゆる種類の油圧機器の修理、メンテナンス、設計製作を行う会社です。特に超高圧油圧機器の修理に関しては、高度な技術力が必要です。
 修理をするだけではなく、それが完全に、そして安全に作動するかどうかを充分に検査しなければなりません。

 株式会社大阪油圧は、それらの条件を完全に備えた「修理のプロ」の集団です。

 そのための各種の荷重試験機や、流量計測機を完備しております。
 また、油圧シリンダー、油圧ポンプ、バルブユニットの設計製作をおこなっておりますので、標準の市販品では、ご希望の仕様に合わない場合にお気軽にご相談ください。

油圧機器の修理・メンテナンスをメイン業務として52年間の実績

 修理は経験が物を言う仕事です。52年間のノウハウの蓄積があります。

国内、海外の超高圧油圧機器メーカー11社の指定サービス工場。指定部品センター

 実績と経験から、安心して任せられるサービス工場、部品センターとして評価されています。

2億円を限度として支払われる対人対物賠償責任保険に加入

 大阪油圧が修理をした品物、あるいは製作した製品に起因した事故に対しては、2億円を限度として、賠償金をお支払いいたします。安心して任せられる裏づけがここにもあります。

各種試験機、工作機械を完備 (本社工場、関東工場共に同一設備)

 

 ・荷重試験機 ‐‐‐ 10ton ・ 25ton ・ 30ton ・ 50ton ・ 100ton ・ 500ton
140ton同調ポンプ試験機 ・ 油圧機器性能計測機(流量計測機)
 ・ホーニングマシン、旋盤、フライス盤、ボール盤、 クレーン3ton、 ジブクレーン3基
500ton荷重試験機500ton荷重試験機の試験成績書

 

大阪本社工場内部 同調ポンプ140トン荷重試験機
当社オリジナル商品の同調ポンプの荷重試験機です
4連シリンダーを同時にテストします

 

ホーニングマシン 油圧機器性能計測機 工場ピット
(チューブ内面研磨機) 油圧機器の流量を計測します
流量0から80L/分まで計測可能です
全長の長いシリンダーはピット内に固定して修理します
写真は全長1400mm, 500トンのシリンダーを分解している所です

 

ロードセル式 100トン荷重試験器 チルホール荷重試験器
修理完成した後、チルホールウインチの引張り試験をおこないます

 

500トン荷重試験機

300トンのシリンダーに荷重をかけて試験中です ガイドでかじりを起こし、はずれなくなったシャフトを500トン荷重試験機を使って、300トンの力で押し出した所です